大阪で受けたボトックス注射によるしわ治療

目元のしわが気になりボトックス注射をすることに

目元のしわが気になっていたものの、化粧水や乳液ではなかなか思うような効果を得ることができません。
大阪に出かけた際に雑誌で見た美容クリニックに予約を取り、しわ治療を受けることにしました。
医師に相談をしながら選んだのはボトックス注射であり、大きなダウンタイムもなくゆっくりとしわが目立たなくなるといいます。
目元の皮膚は大変薄くてもともと水分や美容成分を、真皮層でストックすることが苦手な場所なので、しわができやすいなどの話もありました。
小じわであれば美容医療マシンを使用した方法で、エステのような感覚での施術もできるという話は気になります。

ただ今回は出来るだけ早く結果を出したかったのと、持続性が長めの方法を希望しました。
そのため医療機器を使用しての手段は断念をしましたが、機会があったら挑戦をしたい内容ばかりでした。
ボトックスを注入する時には施術ベッドに横になり、気になる場所に医師がペンでマーキングをして注射をしていきます。
顔に注射針を刺すことに抵抗があり、痛みにも強い方ではありません。
痛みに対して弱いことを話すと、注射とは別途料金が必要にはなるものの、麻酔を使用することもできるということです。
ひと口に麻酔といっても種類があって、塗るクリームタイプの麻酔もあれば、テープで貼り付ける種類もあります。

目元のしわが気になりボトックス注射をすることに注射は麻酔をしてもらえてさほど痛みは感じなかった4ヶ月くらい効果が続いたので良かった